看護師転職まとめ

看護師転職まとめ >> 看護師転職と勤務実情

看護師転職と勤務実情

看護師転職を考える前に、勤務実情についてここでは考えていきたいと思います。

病院は緊急の外来、入院をしている人もいるので、休みはほとんどなくて、24時間365日動いています。

看護師転職先によってもこれは違ってますが、就業先によっては勤務形態も色々とあり、2交代制を導入しているところ、3交代制を導入しているところなどもあります。

看護師のシフトは日勤、夜勤が多く2交代制なら、日勤が8時間で、夜勤が16時間になっていて、3交代制を導入しているところは日勤が8-16時、准夜勤が16-0時、夜勤が0-8時半というような時間帯になっていて、それぞれのシフトの始まりと終わりの30分は引き継ぎの時間になっています。

看護師転職をこれからするのなら、今働いている病院とはシフト体制が違ってくるかも知れませんから、どのような勤務体制で行っているのか必ず確認しておきましょう。

夜勤の勤務時間が長くてもいいのでまとめて休みをとりたい人、日勤が終わってから夜勤に出るのは休めないので嫌な人などもいて様々なシフトが組まれているところなどもあります。

しかし看護師の休日は4週8休制となっていて他の仕事のように、完全週休2日や土日祝日が休みというのはなかなかないでしょう。

また夜勤は国の法律によって1ヶ月に8回までとなっていますがそれ以上のことも愛r増す。

深夜に仕事をする際には深夜勤務手当てがもらえることが多いと思いますから、その点も看護師転職をする前に職場に確認しておいた方がいいでしょう。