看護師転職まとめ

看護師転職まとめ >> 看護師転職と雇用契約前に

看護師転職と雇用契約前に

看護師転職で求人サイトなどを利用して就職が決まれば、ほとんどの会社が雇用契約を結ぶことになります。

雇用契約をする側とこれから気持ちよく仕事をしてトラブルをなくすために契約をします。

看護師転職後も、病院と雇用契約は結ぶことになりますが、雇用契約書は必ず面接のときに確認した内容と違ってないか確認しなければいけません。

雇用形態でよくあるトラブルは、正社員採用と思って看護師転職をしたつもりだったのに、契約社員としての雇用だったとか、契約社員として入社したつもりだったのに、アルバイトだったというケースもありますしその反対もあるのです。

正社員採用だと思っていたのに、試用期間はアルバイトの扱いだったなどのドラぶるもありますから、試用期間があるかどうかも確認しておかなくてはいけません。

それ以外にも給与面や賞与面、交通費、給与の支払日や支払い方法なども、必ず雇用契約書をしっかりと確認しておきましょう。

もし確認してみて、看護師転職をする上で何か気になる点や、些細なことでもひっかかる点があるのであれば、入社するまえにチェックしておきましょう。

採用されてから、雇用契約書を見てこちらから指摘したりするのは言いづらいことかもしれませんが、内容に不備があっては働き始めてから、トラブルになる事もありますから、そうならないためにも、早めに気がついてサインする前に確認しておくことをおすすめします。

面接で確認した内容と違ったときは、話し合いをしなければいけません。

看護師関連サイト

正看護師転職比較なら
正看護師になるための国家試験の情報から収入アップを目指す就職・転職の際の求人の探し方までご案内する正看護師転職.COMです。看護師のキャリアアップを目指す方にもおすすめです。
www.seikangoshi-tensyoku.com/